普通の生活が1番、幸せ

数年前に地震の被害で避難生活をしました。

普通の生活が1番、幸せ

普通の生活が1番、幸せ 数年前に地震の被害で避難生活をしました。家も壊れリフォーム、リフォームを何回もし、やっと元の生活に時間かかって戻りました。災害の時は本当に、神経ピリピリと緊張との戦い。家の掃除で睡眠不足が多く疲れ切っていましたが、家族そろって古宇の生活に戻れて本当に幸せだと感じました。またもっと被害が酷かった友人の町内では町内、全棟避難しなきゃいけないほど交通がダメになったり家が半壊などで済めなくなったそうです。友人の家も前回し住めなくなった為、2年ちかくも仮設住宅での生活で普通の生活がしたいと話していました。仮設住宅は仮設の為、近所の騒音や湿気で街の周りなどの、カビが酷く身体を壊す感じの生活でかなりストレス溜まって家族ともども、災害と仮設住宅の生活はもう嫌だと悲しんでいました。

家も新しく立て直しが終わって引越しも完了して生まれ育った所に帰ってきて今までの生活に戻れて精神面のダメージも少なくなり生き生きとした生活を家族揃って戻せて、やっぱり自分の家での生活が1番、幸せだと話してくれました。友人も元も生活に戻れて笑顔が戻れて、一緒に色んな所に行けて嬉しくなりました。道路も前よりきれいに復旧し交通が便利になったといって本当によかったなって感じです。

Copyright (C)2019普通の生活が1番、幸せ.All rights reserved.